ブログ,  競馬

無観客競馬〜56日目〜

関西でも大雨に…

九州や中部地方などでは、大変な被害をもたらしている梅雨前線。

被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。

関西地区でも、未明から降り続いた雨は凄まじかった…。雨音で目が覚めたほどでした。

当然のごとく不良馬場ですが、砂の入れ替え後の園田の馬場は優秀で、第1レースを迎える頃には水が浮いているところは見当たりませんでした。※馬場の内側全周に砂の補充

さらに第5レースからは「重」に回復する水捌けの良さを発揮。

ただ、最終レースの前にまた土砂降り…。

馬場発表は「重」のままでしたが、どう見てもあれは不良馬場ですぜ、ダンナ!

第2レースでは2歳新馬戦が行われ、ハリマフウジン(牡2・北野真弘厩舎)が1番人気に応えて優勝しました。

レース結果はコチラ

ウイナーズサークルの撮影に加わろうと急いだのですが間に合わず…。

あぁ、行ってまう…。

シニスターミニスター産駒で、豊かなスピードの持ち主のハリマフウジン。今後の活躍をご期待ください♪

メインは超絶配当

メインの第11レースは大波乱の結果に!

6番人気(12頭中)のウィッシュノートが直線では内から伸びて差し切り勝ち!

2着に最後方から追い上げた11番人気サツキユニヴァースが入線。さらに、12番人気のオールデンが先行勢が崩れる中、唯一先行して粘りを見せ3着!

3連単の配当は291万1850円の超絶配当に!!

レース結果はコチラ

これは今年2番目の高額配当で、5回目となる100万超えの配当となりました。

勝ち馬に騎乗した大柿一真騎手は、第7レースで、7頭立ての7番人気のキルタンサスで差し切り勝ちを収めていて、このときの単勝配当が1万4440円の万馬券!

きょうは波乱の立役者として大活躍でした。

姫路競馬場での場外発売再開へ

DASH場外は発売、払戻業務が再開していましたが、来週からは姫路競馬場での場外発売、払戻業務が再開します!

またさらに、全面開放へ前進です!

詳しくはコチラ

一方で、毎年9月に行われている2000勝以上の騎手が集う、園田競馬の名物レース『ゴールデンジョッキーカップ』の開催が中止されることも発表されました。

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、というのが理由です。

コロナのおかげで今年は異例中の異例。例年通りに物事が進むことは、ほとんどないと思っていた方がいいのでしょう。

エアリズムマスク購入!

ユニクロが販売する、いま話題のエアリズムマスクを購入!

メガネがちょっと曇ったりもしますが、まあまあ快適です!

今週しっかり使ってみてのレポートを後日お届けしようと思います♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。