ブログ,  競馬

園田競馬・無観客〜63日目(薄暮17日目)〜

驚きの反応!

きのうは女性騎手候補生の佐々木世麗(せれい)さんを取り上げたら、なんとアクセス数が大幅アップ!

いやぁ、女性騎手誕生への大きな期待があることがよく分かりました。

ご安心ください、新子雅司調教師は園田では断トツでリーディングを獲得するほどの凄腕!しっかりと育てて、立派なジョッキーを誕生させてくれるはずです!ご期待ください♪

このブログでは、園田競馬の開催日は毎日更新しています。無観客競馬になってから、全ての開催日で何か書いていますので、興味があればご覧ください(^◇^;)

トップスリーが不在!

きょうは名古屋競馬場で重賞の『名港盃』が行われ、兵庫から3頭が参戦。

現在、リーディングのトップスリー吉村、田中、下原騎手が揃って参戦。

なんと、その3人がワン・ツー・スリーフィニッシュを決めました!

レース結果

タガノジーニアスが重賞初制覇!

新子雅司厩舎はホントにすごい!どんだけタイトルホースを出すねんっていうすごい活躍!

ダートグレード初制覇をもたらしてくれたタガノジンガロの弟で勝てたことも、師は非常に嬉しかったようです。

下原騎手も重賞69勝目で、兵庫県記録を持つ木村健騎手の70勝(地方のみ)まで、あと1勝!

川原、鴨宮騎手が3勝、永井騎手は2勝の活躍

きょうの第6レースは、ゴール前で際どい勝負に。

写真判定を行なった結果…

1着2頭同着となりました!

外から最後に並びかけた永井孝典騎手が、第10レースでも逃げ切り勝ちで、一日2勝!

トップ3が不在のときに、回ってきたチャンスを、モノにするのが素晴らしい!特に若手騎手にとっては格好のアピールの場になるだけに、永井騎手はしっかり結果を残す活躍を見せてお見事!

また大ベテランも大活躍!

永井騎手と同着だった川原正一騎手(61歳)は他に、第2レースと第9レースで勝利を挙げて、3勝の固め勝ち!

さすがに巧さが光ります!

写真を撮られるときの気だるさも光ります( ̄▽ ̄;)モットニコットシナハレ

それから、最終レースを勝った鴨宮祥行騎手(26歳)も3勝を挙げる大活躍!

騎乗したエイシンタイマーのスタートの速さに「めっちゃ速いですね!」と驚嘆の声を上げていました。

そんな鴨宮の写真を、きのう貼り付けるのを忘れてので、きょうに掲載!

「あしたのナイターもよろしくね♪重賞もあるよ!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。