YouTube,  ウクレレ,  ブログ,  競馬

YouTubeその金ナイター第11夜 『マリーゴールド』あいみょん

11週目にして、あいみょんの楽曲が2度目です!50のおっさんが!

第5夜の『ハルノヒ』に続いて『マリーゴールド』をウクレレ演奏してみました。

いやぁ、やっぱりあいみょんはええ歌作りますなぁ♬

ウクレレを始めて4ヶ月ほど。つくづく感じることやけど、ウクレレをやってなかったら、あいみょんを歌うことはなかったかも知れん。

この先も、このアーティストの歌を演奏して歌うなんて!って思うことが出てくるんやと思う。

昔はギターをかじってて、少々演奏して歌っていたことはあるけど、ここまて楽しく毎日はやってなかった。

要するに、ギターは挫折した感じ…。

よく挫折するキッカケと言われるのが、指一本で全ての弦を抑えるセーハというもの。

中でもFコードが代表的で「Fで挫折」はギター初心者の誰しもに立ちはだかる壁。

ただ、ぼくはこの「Fで挫折」説より、意外に別のことで挫折する人が多いと思っている。

それは音。

初心者は上手に弾けないので、あまり大きな音で弾くのがためらわれる。

そんなとき、ピックを使って演奏するのは怖い…。

だからこそ、フィンガーピッキングになり、Fコードは余計に音が出しづらい…。

でも、Fを弾かなくても一曲を終えることができる楽曲はいくらでもある。

だからFで挫折するより、音で挫折する人の方が多いんじゃないかと思う。

楽器のボディーが大きいほど、音も大きくなる。ギターもまあまあデカいので、結構な音が出る。

夜にジャカジャカと演奏しようもんなら、近所迷惑この上ない。

野原の一軒家でもない限り、昼間でも近所迷惑を考えてしまう。

そんな人にオススメなのがウクレレ!

ボディーが小さいので、音もそれほど大きくない。

弦が4本なので、セーハもしやすい!

押さえるコードもギターよりラク♪

それでいてギター同様、ちゃんと弾けさえすれば、昭和歌謡からあいみょんまで、なんだって演奏できちゃうのです!

なので、これからギター始めようかなと思っている方には、ウクレレにしてみてはいかがですかとオススメします♬

小さくて持ち運びに便利で邪魔にならない!

今よりもっと、生活が楽しくなるかも知れないですよ♪

今回のSKNフラッシュ8のメンバーは、佐藤夢ちゃん(夢氏)と豊田さやかちゃん(おとよ)でした。

夢氏♪

夢氏の動きが「こい〜しい」のところでビタハマリしてワロタw

おとよ♪

夢氏とおとよ、ありがとう♬

オープニングは三宅アナウンサーが、兵庫サマークイーン賞に出走したガロの紹介のときに歌った『学生街の喫茶店』を採用。

1972年にリリースされた曲なので、リアルタイムには聴いていませんでしたが、懐メロ特集では必ず出てくるような歌なので、ぼくらの世代では知らない人はいないでしょう!なんとなく歌えるかな、というレベルの人は多い。

今週は他にも歌おうかなと思っていたもの(バリバリの昭和歌謡)もあったのですが、第6レースにマリーベリー(牝5・石橋満厩舎)が勝ったことで、もうマリーゴールドやなと!決めました♪

ひと昔前のぼくやったら、『五番街のマリーへ』を歌ってるところですぜ、ダンナ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。