ブログ,  競馬

園田競馬・無観客〜66日目〜

ノンストップゲームみたいや…

って思った人は、40代以上の関西人確定!

第2レースの2歳未勝利戦の着順表示。

障害レースでもないのに、なかなか見ることができない珍しい着差でした!

あっ、珍しいと言えば、なんときのうに続き、きょうも同着があったのです!

第10レースの3着争いが接戦となり、写真判定の結果、3着2頭同着に。2週間で3度目の馬券圏内での同着となりました。

ムム、ちょっと微妙やな。

拡大してみよう!

うん、やっぱり同着や(^_^;)

そのたんがインスタライブ配信!

きょうのお昼12時から、そのたんがインスタでライブ配信を開始!

最初の配信は、果たしてどんなデキだったのだろう。

ちょうど12時には手が空いていたので、ちょろっと拝見…。

ムムム、画面が横で、画像は反転!これは想定内なのか!?

チラッと覗いたときに、まりなる(津田麻莉奈さん)が見に来てた!

また、近々第二弾があるようなので、どうぞ皆さまご期待ください♪

石堂騎手が減量卒業!!

蒸し蒸しする暑さの園田競馬場。

きょうの実況室の温度は32℃ぐらいまで上がりました。とにかく蒸し暑かった…。梅雨明けキボンヌ!

第5レースで石堂響騎手が、ミヤミヤアイチイ(5番人気)に騎乗してまんまと逃げ切り勝ち!

これで通算101勝目となり、晴れて減量卒業となりました!

「減量1kgになってから勝利のペースが落ちましたが、最後は自厩舎の馬で卒業できて良かったです。引き続き頑張ります」とコメント。

写真はないのですみません…。

あっ!あるわ!!またこの後の話題で…。

フミタツアーロン4連勝!

第9レースを制したのはフミタツアーロン(牡7・大塚信次厩舎)でした。

道中は最初、中団に取り付きましたが、向正面から追い上げ、3コーナーで先頭に並びかけます。4コーナーでは単独抜け出して、直線を迎えました。

そこからも脚色は衰えず、2着以下に3馬身差をつけて完勝。これで同馬は4連勝となりました!

騎乗した高畑騎手に話を訊くと「被せられると全くダメなんですけど、外を回りながらのきょうのようなレースだったら力を出せます」と豪快なレースぶりの方が合うと強調。

高畑騎手自身も逃げるか追い込むかと極端なレースぶりが特徴。豪快に攻めるレースも高畑騎手にピッタリ!

このあとどこまで連勝を伸ばすか注目です!

近づきすぎるゴキゲンな後輩騎手に絡まれて、嫌がる大山騎手。と言うて楽しそう♪

あっ!ほらほら!うしろが石堂騎手ですよ!うしろ!!

土砂降りの最終レース

時折り雨が降っていたきょうの園田競馬。最終レースはとどめを刺すような大雨。しかも雷雨!

このときはなんかヤバいなぐらいにしか思ってませんでしたが…。

雲に覆われるとたちまち大雨に。

そして、最終レース直前は雷を伴って激しい雨に。

落雷が近くであり、一瞬、ほんの一瞬停電にもなりました。

とにかく、全馬全騎手が無事であったことが何より!

雷に驚きいななく馬もいました。それが2歳馬ではなく古馬で。

大雨で一歩間違えば、大事故に繋がるかも知れない馬場に変化。

最終レースの本馬場入場前には「稍重」だった馬場は、みるみるうちに水を含んでいき始め「重」に発表が切り替わりました。

ところが、レースが発走するころには完全に水が浮いて「不良」の状態。

でも発表は「重」のまま。いや、これはいかんでしょ。あとから予想のためにと結果を見た人が違和感を覚えるでしょうし。

もう一度言いますが、本当に全馬全騎手が無事であったのが何より!

あすのナイター競馬も、まず全馬全騎手が無事であることが大前提なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。