ブログ,  競馬

園田競馬・開催日誌 2020年11月19日

またしても夏日

今週はとにかく暑いぐらいの陽気でした。

3日間とも上空に青空がいっぱいに広がりました♪

最終的には26.8℃まで上昇(;’∀’)

ただ、今夜から雨になり、そのあとは肌寒くなる予報だそうです。来週は最終レースが18時30分やというのに…。

コレコレ↑↑

来週はこんな感じでいつもと違う時間に発走しますのでご注意ください!!

広瀬騎手が自己タイ記録!

第2レースでユアーザキングが勝利。

騎乗してた広瀬航騎手は今年の75勝目となり、2018年に記録した年間75勝の自己記録に並びました。

「きょうは8鞍のうち7鞍が8枠ですよ!どうなってるんですか!?」

まるで誰かの陰謀か!とも言いたげでした(;’∀’)

もうひと鞍も7枠で、全部が外枠…。確かに意図的に思える色合い…。

でも、そんなことはなく、厳正なる抽選で決まっているのです。

そう言いながら、勝ったレースは大外枠から巧く中団のインコースに潜り込み、直線で抜け出す見事なレースぶり。

最後の最後でアタマ差で勝利をモノにしたのは、まさに広瀬騎手の好騎乗だったと言えます。

来週はキャリアハイ更新をご期待ください♪

絶好調の木村厩舎

第8レース(C2-1)では、ヘヴンリージェガー(牡3・木村健厩舎)が優勝。

笹田知宏騎手の騎乗で接戦を制する快勝でした。

馬主の田中さんにおめでとうございます!と言うと…

「ウクレレ観てるで」と言われて、めっちゃ恥ずかしい(〃ノωノ)イヤン

コロナの影響で長い間、馬主でも口取り式に参加できない日々が続いていました。

「やっと記念撮影ができるわ」と喜んでらっしゃって何より♪

管理する木村健調教師の最近は絶好調!重賞を初制覇したり、きのうの認定レースを勝ったりと好レースを展開中。

「いやぁ、ホンマ好調です。でき過ぎですわ(笑)」と言いますが、開業3年目を迎えて軌道に乗ってきたということでしょう。

騎手時代は勢いに乗せたら止まらない凄い人でしたから、この後さらに勝ち鞍量産の気配あり。注目です!!

騎手時代の連続する6レースを全部勝った(その日の6レースから11レースまで6連勝)という偉業は、たぶん誰も破れないでしょう!

石橋厩舎も絶好調!

第9レースではフローラルドレス(田中学騎手)が勝利。

管理する石橋満調教師はこれがきょうの2勝目で、今年の40勝目となりました。

目を瞑ったときにごめんm(__)m

「今年の目標を40勝に設定していたので、まずはホッとしてます。でも、ちょっと前にもうできるかも知れないと思ってたので、今度はリーディング10位以内に変えていました(笑)」

いまリーディング11位で、10位以内まではあと一歩。いまの勢いなら、あっという間にクリアしそうです。

さて、その躍進の理由を訊いてみると…

「もちろん、預けてくださる馬主さんのお陰ですが、うちは厩務員さんが一生懸命まじめに頑張ってくれてるからだと思います」とスタッフの頑張りを強調。

石橋厩舎と言えば、厩舎カラーが紫色というのが特徴。

「JRAの調教師からカラーは作った方が統一感が出て良いと言われていたので、作ってみました」

それだけではなく、厩務員さんはみんなキチンとした服装で馬を曳いています。馬具やネクタイなどを紫色で揃え、馬に対する真摯な姿勢が窺えます。

ところで、なんで紫?

「ぼくも厩務員時代があって、そのときの担当馬のダイナミックグロウの馬主さんのイメージカラーも紫だったので」という由来だそうです。

なるほど、ということでその写真があるのかどうか探してみよう!!

うん、すぐに見つかりました♪

2015年の『摂津盃』制覇時の記念撮影。

ダイナミックグロウが11歳で重賞制覇するという兵庫県記録を樹立したときのもの。

同馬の隣が、石橋師。当時は調教師補佐だったのかも知れない。

年末に向けて吹き荒れるか紫旋風!?

皆さまのお気持ちありがとうございます

先日亡くなったタガノゴールドの献花台の設置がきょうで終了。

たくさんのお花や、ニンジン、果物。写真やメッセージなどお寄せいただき、本当にありがとうございます。

きっとタガノゴールドのもとへ届くことでしょう。

本来ならば、これだけの活躍をした競走馬は、引退式で送りたかった。

兵庫県競馬組合としても、その気持ちが強かったらしく、すぐさま献花台を設置。そして、タガノゴールドが連覇を狙っていた『園田金盃』(12月9日)当日には、『タガノゴールドメモリアル』を最終レースに組むことになりました。

この競走の実施にしても、献花台を設置した初日に話を聞いていましたので、すぐさま行動に打って出てくれました。

そういった職員たちの想いも詰まった『タガノゴールドメモリアル』にも、どうぞご期待ください。

山本咲希到騎手が遠征!

ホッカイドウ競馬の山本咲希到(さきと)騎手(24歳)が、来週から兵庫県競馬で期間限定騎乗を行います。
※期間は11月24日から来年の1月28日まで

西脇の永島太郎厩舎所属でレースに臨みます。

園田競馬場は全くの初めてになるでしょうから、戸惑うところもあるでしょうが、2000勝騎手の永島師や、ホッカイドウ競馬から移籍してきた井上幹太騎手から、いいアドバイスがきっとあることでしょう(∩´∀`)∩シランケド…

騎乗初日に、インタビューを録画して、映像をお届けする予定です。ご注目ください♪

写真は、今週一枚も撮ってなかった鴨宮騎手。

実は勝利から少し遠ざかっています。でも、きょうも惜しいレースもあり、キッカケひとつで一気に上昇できるジョッキー!

来週はいっぱい登場すると思いますよ♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。