ブログ,  競馬

園田競馬・開催日誌 2020年12月9日

園田金盃

ファン投票第1位、生え抜きスターホース、ジンギ。生え抜きのカリスマジョッキー田中学

兵庫史上最多の重賞12勝目をここで決める、エイシンニシパ。今年も記録づくめ吉村智洋

笠松で重賞勝ち。ファンに支持され大一番へ。コスモピオニール。キャリアハイ更新中、広瀬航

記者の目に狂いはなしと好走期待。コスモバレット。ベストパートナー鴨宮祥行


輝いた厩舎の初タイトル。もうひと花咲かそうマコトパパヴェロ。勝って主戦騎手のアピールを山田雄大

将来は厩舎を背負う器。参加だけでは終わらないテツ。初コンビを組む大山真吾

末脚一閃。ゴールド、ジンガロが誘う頂きへタガノジーニアス。6年連続200勝達成の下原理

JRAオープン勝ち。2走目で見せるトップギア。ドライヴナイト。今年は初の100勝超え笹田知宏

堂々と騎手を背負いて一着ゴールへアップクォーク。いまこそ羽ばたくとき、田野豊三

A2で弾みをつけて、重賞でも一発狙うアーチデューク。61歳で年間100勝川原正一

2歳から続く6年連続重賞制覇へ、マイタイザン。ずっと一緒のパートナー杉浦健太

超堅実なこの距離で、有力各馬を凌駕する。マコトタリスマン高知の星、4,000勝ジョッキー赤岡修次

という紹介をした本馬場入場。

勝ったのは1番人気のジンギでした。

いやぁ、強かった♪それに尽きる!

きょうはこの辺でm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。