ブログ,  競馬

園田競馬・開催日誌 2020年12月22日

理ちゃんからのプレゼント♪

検量室前に行くと、下原理(おさむ)騎手に声を掛けられ「実況室は何人います?えーっと3人、いや吉田さんも入れて4人ですね」と言った後に奥に引っ込んでいった。

戻って来た下原騎手の手には3000勝達成の記念キャップが♪

ありがとう理ちゃん!!喜んでいただきます♪

「今度、ファンの皆さんにもプレゼントする予定ですので、宣伝しといてくださいね♪」と。

任しときんかいな!

ということなので、園田の公式HPからの募集か、騎手会からの募集かは分かりませんが、分かり次第お伝えします♪

たまたまいたペリエ(渡瀬騎手)と一緒に(;^ω^)

ハナブサ強し!!

第10レースでハナブサ(牡3・高本友芳厩舎)が、単勝元返しの断然人気背負って出走。

その期待通り5馬身差をつけて圧勝してみせました。

騎乗した広瀬航騎手は落ち着いたリード。道中は5番手でしたが、向正面では持ち切れない手応えで徐々に前に接近。無理に抑えず4コーナーでは先頭に立ち、直線は気合をつけた程度で5馬身差。全く他馬を寄せ付けない強さです!

管理する高本調教師によると「本当は(あすの)兵庫ゴールドトロフィーに出走したかったんですけどね。着拾いぐらいはできたんじゃないかなと思ってたので」。

いやいや、好勝負できたんとちゃいますか!

ホンマに出て欲しかった。ただ、まだB2クラスの身ですから、上のクラスに出たい馬がいれば当然出られなくなるのでしかたがないところ。

それでも、こういう能力のある条件馬が重賞に出られるように、すべての重賞で記者選抜枠があればいいのにと思う。

次走はB1クラスに昇級する同馬、今後のローテーションは注目です♪

令和3年の日程発表!

園田競馬の来年(令和3年)の日程が発表されました!

こんな感じです↓↓

先日、既に発表されていた姫路競馬のロングラン開催。ただ、発表以上に長くなり、年度をまたいで開催されることになりました。

恐らく、新年度を姫路競馬で迎えるのは、兵庫県競馬史上初めてなのではないでしょうか?

あした吉田さんに訊いてみます(;^ω^)キョウハフザイ

その金ナイターは5月14日にスタート!今年同様25週間にわたって行われます。

あぁ、来年はファンの皆さんにご不便をおかけすることのない競馬になればいいなぁ…。

あしたは『兵庫ゴールドトロフィー(JpnⅢ)』をお楽しみください♪

地方馬による初勝利なるか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。