ブログ,  競馬

姫路競馬・開催日誌 2021年1月13日

姫路競馬開幕!

いよいよ姫路競馬のロングラン開催がスタート!

ええお天気で初日を迎えられました♪

スタンドの裏側からは、姫路城も望めます!

アップにするとこんな感じ!

で、実はレースにちょっと困ったことが…。

スタンドの大屋根からポツポツと水滴が落ちて来た(・・;)アマモリ⁇

雨漏りなのかと思ったら、どうやら結露だったようです。

カメラもカッパを着て水滴から身を守ります(^◇^;)

業務エリアも、落ち切るまで辛抱。

そうこうしているうちに落ちて来なくなり、無事に業務スタート!

大接戦の第1レース

姫路競馬の開幕第1レースは、ゴール前は大接戦となる大激戦でした。

4頭がゴール前でハナ面を揃えて入線!

わずかにメイショウヒマラヤが勝利。吉村智洋騎手が今年の姫路開幕を飾りました。

吉村騎手は、さらに2勝を挙げて、開幕日に3勝の固め勝ちを決めています!

独特のフォントでお馴染みのパドックも健在!

レースは各馬内を空けて進めるように、内側が重たい(深い)馬場のようです。

そんなジョッキーたちの写真。

さわやかスマイルの田野豊三(とよかず)騎手。

不愛想なフリをする中田貴士騎手。ホントは愛想のええ兄ちゃんです(;^ω^)

こちらは根っからの明るさがウリの松木大地騎手。

山田雄大騎手と、それを撮影する諏訪貴正調教師。

「来とったん?」とすっとぼける鴨宮騎手。

当たり前や!リモートでやってると思ってたんか(;≧д≦)/

メインは木本直騎手

メインレースは『ひめじけいば開幕特別』(A1A2混合・1500m)と題して行われ、2番人気のステップシュートが快勝しました!

準オープンとの混合で、オープン馬の意地を見せた形です。

騎乗していたのは、今年3年目の木本直騎手。

「馬の力で勝てました」と謙遜しましたが、同馬を管理する森澤友貴調教師は「落ち着いて乗れていた」と騎乗ぶりを高く評価。

お褒めの言葉をいただき、木本騎手にとっても自信に繋がるレースだったのではないでしょうか。

遠目に見るステップシュート。

緊急事態宣言について

あすは重賞レースの『兵庫クイーンセレクション』が行われます。

そんな中、緊急事態宣言が兵庫県でも発出されるとのこと。

そうなると入場できるかどうかと言う話にもなるかと思います。

いまのところ、ハッキリと答えが出ていませんので、公式の発表をお待ちいただきますよう、よろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。