ブログ,  競馬

無観客競馬〜3日目〜

3日目を迎えた園田競馬の無観客競馬。

やっぱりきょうも無観客かぁ…。とよく見ると稽古見学のお断りだけ?

ではなく、やっぱり無観客…。

田子ノ浦部屋の稽古見学も、引き続き中止に…。

きょうはきのうに続いて不良馬場。かなり水が浮いています。

前半戦のパドック解説は、日刊スポーツの池永博省さん。

なんと、きょうが御年78歳の誕生日という、でぇベテランだぁ♪

おめでとうございます!

池永さんと昔の話をしてて、いまの西村調教師の父親の話になり…

「(西村)守幸の親父のショーハチさんにいろいろと競馬のことを教わったんや。ショーハチさんは、昭和八年生まれやったから昭八やねん」と教えてもらった。

意外にこういう名付け方好き♪

ぼくが次男(じなん)で次男(つぐお)やから好きなのか♪

今年は令和二年やから、ひょっとして「令二(れいじ)」という名前が流行ってるんやろか?

でも、次男(じなん)やないと成立しなさそう。

年子の長男がいたら「令元(レーガン)」間違いナッシン!?

そんなことはどうでもよく、さらに雨が降ってきました。っていうか、めちゃめちゃ風が強くて寒かった…。

しばらくすると今度は晴れ間が広がってきます。きょうは目まぐるしくお天気が変わりました。

はっ!虹やん!!

めっちゃ位置低いし(;’∀’)コンナンハジメテ…

第7レースを制したのは、JRAからの移籍初戦だったサクラザチェンジ。

実は、BS11競馬中継のMC、宮島咲良(さくら)さんが名付け親だそうです。

そういえば、ラジオNIKKEIの小塚アナウンサーがやたらと応援しているから、なんで?と一度訊いて教えてもらってた。

JRAでは、惜しいレースが何度もありながらなかなか勝てず、遂に地方競馬に移籍となっていました。その初戦を見事に勝利で飾ったわけです。

道中は後方からレースを進めて、スタミナ豊富な吉村騎手がガンガン追って、ムチも入れて促すという、決して楽な展開ではないレースぶり。

ようやくエンジンに火が付き、3コーナー付近で抜け出すと、さらに差を広げて最後は4馬身差で快勝しました。

レース後、吉村騎手にズブそうな馬やったけどしんどくなかった?と訊くと…

「いや、そうでもないですよ。あれぐらいやったらズブい内にはいらないですよ。例えばスタートでかかって折り合い付けようとすると、その時点でかなり力を使うでしょ。そんなところがないですし、素直で乗りやすい馬ですよ」とのこと。

へぇ~、さすがはスタミナ豊富な吉村騎手。ほな、スタミナを10の内どれぐらい使った?

「う~んと、3ぐらいですかね」

無尽蔵かよwww

続く第8レースでは、こちらも嬉しい初勝利!

ホッカイドウ競馬から移籍してきた井上幹太騎手の、移籍後の初勝利でした!

「理想のポジションで前が速い流れで、いい感じだなと思っていました。直線は混戦の中、外から来てる馬もいましたが勝てたなと思いました。いい馬に乗せてもらいながらなかなか勝てなかったので、勝ててホッとしています。再デビューした今週中に勝ちたかったので、ホントに良かったです」と、紹介式では緊張気味だった井上幹太騎手もようやく本来の笑顔に戻りました!

この日のメインレースも表彰式は屋内で行い、勝利騎手インタビューを最終レースの本場馬入場後にVTRで放映しました。

競馬組合の職員や、映像担当業者のみんなといろいろ試行錯誤しながらの映像作り。

今週にやりたかったことが出来ぬまま終わってしまったので、来週への宿題です…。少し変化を持たせられたらと思っています。

さて、トイレットペーパーやティッシュで何かと騒いでいる日本!

おととい、仕事帰りに寄ったガソリンスタンドのトイレにこんな張り紙が…

ホンマに持ち帰る人がおるんやろか!?

でも、わざわざ書いているわけですから、やっぱりおったのでしょう。

もう各地で供給が再開しているようですから、もうどこかから盗ったり、奪い合ったりしないでね(;^ω^)

来週も無観客競馬ですが、どうぞご了承くださいm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。