ブログ,  競馬

無観客競馬~21日目~

きのうは風が強くて肌寒かったけど、きょうは朝から穏やかな陽気♪

こんなときに自粛ムードなんて、許せませんよホントに!!

馬場コンディションは稍重。きのうに比べると、内が軽くなった感じがする。

まぁ、きのうの後半の傾向がより強くなったってとこでしょうか。

パドック解説中の実況室。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクを付けて放送中…。

それでも、実況室が雑然とし過ぎて、他の病気になりそうやがな…(;’∀’)ダンシャリシマス…

写真右は三宅アナで、左は競馬キンキの宮垣トラックマン。

宮垣TMはおよそ1ヶ月ぶりの出演。

というのも、胃腸炎で体調を崩していたことがあり、調教以外はテレワークだったそうです。

自宅のパソコンで、競馬は確認していたとのことですが、ちょいちょいニコ生に書き込みもしていたとのこと。なんかめっちゃ楽しんでるやん!

こちらは競馬キンキチーフトラックマン北防敦さん。

手作りマスクで登場!

「オレの手作りや」とバレバレの嘘を押し通そうとする北防さん…。

んなわけあるかえ!しかも何種類も持ってるし!

庄内でヤンチャしてたおっさんが裁縫男子なはずないし!!

菊水賞の予想

あすは重賞レース『菊水賞』が行われます。

実況は三宅アナウンサーが担当。

本馬場入場で歌うのが恒例となっているが、果たして無観客でも歌のうかどうか!?

そんな中、きのうから第4の男、新人の鈴木誠也アナウンサーが本馬場入場デビューを果たしています。

あっ、鈴木アナは名前が誠也で、かの有名な鈴木誠也と同姓同名!

なので、登録名を『鈴木セイヤ』にすることが決定!!

以後お見知りおきを…。

その鈴木アナに北防さんが無茶ブリを!

「鈴木くん、本馬場入場で歌ったれ!なんやったら、菊水賞の前のレースで歌ったれ!」と焚きつけます。

そうなったら、ぼくも一緒に考えなあかん!

菊水賞の前のレースで歌えそうな馬…あった!

クレバーペガサスで『ペガサス幻想(ファンタジー)』(アニメ聖闘士星矢の主題歌)を歌ったらええがな、と悪ノリ!!

ほんでサビの部分は「鈴木(聖闘士)セイヤ♪」って歌え!

よし、分かった!おれがウクレレで伴奏するわ!

と勝手に引き受けて、ぼくは家に帰ってからもう猛特訓中…。はぁ、ちゃんと弾けるかなぁ、オレの方が緊張するわ…(;’∀’)ウソデスカラネ…

そんなやりとりがあったかどうかは別にして、あしたの菊水賞の予想!

出走馬はコチラ

注目は重賞3連勝中の牝馬ステラモナーク(牝3・新子雅司厩舎)。

これまで圧倒的なスピードで他馬を圧倒!すでに牡馬も蹴散らしていて、牝馬と思わない方が良いくらい、世代を代表する力を持っています。

初の1700mが課題となるが、それもスピードだけで克服する可能性も大!

2歳暮れの『園田ジュニアカップ』の勝ち馬イチライジン(牡3・田中範雄厩舎)は、同レースを含めてこの距離で3戦3勝。

距離不安は全くなしで、ステラを見ながらマークする立場はレースの組み立てがしやすい。

そのイチライジンと前走差のない競馬をしたピスハンド(牡3・ピスハンド)。休み明けながら、肉薄した内容から、上積みを考えれば逆転も十分か!?

これらの中から本命馬を探そうと考え抜いた結果、⑧ピスハンドに決定!!

デビュー2戦目で重賞2着したように、素質十分の同馬。まだまだ粗削りなところもあり伸びしろは一番大きそう!

ステラ、イチらが意識しあう中、立場的にもレースがしやすそう。連軸をこの馬に据えたい。

対抗は⑥ステラモナーク。もちろん逃げ切りまでアリと見る。逃げあるのみの戦法にも迷いなし!

⑩イチライジンも崩れることは考えにくく、やはりこの3頭で決まる公算は割と大きいと思う。

でも、そう簡単に行かないケースをよく見てきた。そこで穴狙いとして…。

①コスモピオニールと④エイシンダンシャクを指名!

コスモは休み明けでも『園田ジュニアカップ』の3着馬。内でロスなく立ち回ると好走しやすいいまの馬場。人気どころがもたついたときにチャンス!

エイシンは道営1勝馬で、既に兵庫のオープンで2勝を挙げる実力馬。コスモ同様、内をうまく捌いていけば活路を見いだせるのでは!?

◎⑧ピスハンド ○⑥ステラモナーク ▲⑩イチライジン △①コスモピオニール △④エイシンダンシャク

発走は16時15分!お楽しみに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。