ブログ,  競馬

無観客競馬〜36日目〜

ラスボス登場!

きょうの第7レース直前、ゴール前にカラスが群れ始める。

以前からカラスは多く見られていたカラスですが、最近はさらにその存在が目立ち始めているように思える園田競馬場。

なんでやろ?

競馬場周辺はゴミを各家庭の玄関先に置いておき、回収してもらうシステム。

カラスがそれを漁っているシーンをこれまで多く目撃してきた。

ところが、このところのステイホームで在宅者が増え、カラスが漁っているところや漁る前の段階で撃退して、居場所を失われて競馬場に集まったのかも…。知らんけど(;’∀’)

鈴木セイヤアナが、きょうもパドック進行を担当。

早く各解説者に慣れてもらうために、前半と後半でどちらにも数レースを担当してもらう。

前半の中村トラックマンに続いて、後半に登場した、競馬キンキのチーフトラックマン、競馬キンキのドン、つまりラスボスの北防敦トラックマンとも手合わせを。

人をイジることにかけては、右に出るものはいないと言われる北防さんの攻撃に必死に耐えるセイヤアナ。

静岡県出身で、関西のキツいノリにタジタジになりながら、当初の予定よりもひとつ多めに進行を務めたのでした。

ラスボスをクリア(撃退はしてないけど)したからあとは大丈夫やでセイヤくん!

お伝えするのを忘れていたきのうの新馬戦

きのう、今年最初の新馬戦が行われた園田競馬。

お伝えするのを忘れておりました、すみません…。

5頭立てで争われた、きのうの第2レース。

スマイルサルファ—が1番人気に応えて優勝。

820mを2着馬に7馬身差をつける圧勝の内容でした。

この馬、2歳馬としては珍しいセン馬。

セン馬の新馬勝ちも珍しい。そして、兵庫県競馬としては、初のセン馬の新馬戦勝利!とお伝えしました!

ところが、2011年にタガノメッセンジャがセン馬で新馬勝ちしておりました、すみませんm(_ _)m

2頭目でしたm(_ _)m※サラブレッド導入後

スマイルサルファー(セ2・渡瀬厩舎)

父プリサイスエンド

母カワカミタキオン

母父アグネスタキオン

きょうはオープン特別が行われました。

重賞5勝のナチュラリー、ダートグレードで2着のあるイルティモーネの実績馬。

準オープンからオープンへと4連勝中のミカエルシチー、昇級でオープン初挑戦のタマモジュニアなど好メンバーが揃いました。

それでも強かったナチュラリー!好スタートから逃げ切り、3馬身差をつけてさすがの貫禄勝ち!

2着には2番手を粘り通したタマモジュニア。内をロスなく立ち回ったイルティモーネが3着に。

ミカエルシチーはスタートで後手に回り、全く力を発揮できず7着に敗れました。

レース結果はコチラ

帰宅後、食事してから家族で賭けマー、いや、人生ゲーム大会!

人生経験の豊富さで、大人げなくこどもたちを蹴散らしてしまう50歳のおっさんは、あしたのナイター競馬も元気に実況します♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。