ブログ,  競馬

無観客競馬〜44日目〜

松本幸祐騎手が復帰!

第4レースの前あたりで、雨がパラつき始めた園田競馬場。

ただ、すぐに上がったので、馬場に影響を与えるような雨量ではありませんでした。

その第4レースでカシノデジールが勝利。管理する飯田良弘調教師は、これが地方通算500勝目のメモリアルとなりました!

おめでとうございますヽ(´▽`)/

2月19日のケガで戦列を離れていた松本幸祐騎手が、第7レースで戦列に復帰しました。

この日はメインレースと合わせて2鞍に騎乗。

園田のミスターピンクが帰って来ました!

声を聞きに行こうと思ってたけど、取材の規制が緩和されたとはいえ、まだ気が引ける…。

だから、めっちゃ遠いところから撮影(^◇^;)

アップにするとこんな感じ…。

ちょこっと挨拶をしたけど、いつも通り元気満開でした♪

ところが、メインレースでスタート直後に馬が転倒して落馬、競走中止に…。

さすがに心配になって見に行ってみたら、本人は笑顔で「大丈夫です」と元気いっぱいでした!

ケガからの復帰初日にまたケガをして戦線離脱なんて、シャレになりませんもんね( ̄◇ ̄;)

はぁ、良かった、良かった♪

梅雨前線はなんて読む?

雨は上がった!

と思ったら、雨雲が接近…

と思ったら、また晴れ間が…

目まぐるしく変わるお天気。

でも、全レース終了後、しばらくするとまた雨が降り始めます。

梅雨前線が発達し、近畿地方でも梅雨入りが発表されましたので、不安定なお天気はしかたのないところ。

ところで「梅雨前線」を読めと言われたら、40代以上の関西人は「ばいうじぇんしぇん」と読んでしまう人が多いと思う。うん、100パーそうそうやと思う(^◇^;)フクイトシオデゴジャイマス

あすは兵庫ダービー

これから本格的な雨になる園田競馬場周辺。

兵庫ダービーは重か不良の道悪馬場になるのは免れないことでしょう。

そうなると重賞4勝、三冠初戦の『菊水賞』を制したステラモナークのスピードが活きてきそう!

同じく先行タイプのディアタイザンも絶好調なだけに、すんなりとはいかないかも知れない。意外に先行激化するのか!?

『菊水賞』の2着馬ピスハンドは『兵庫CS』で4着と健闘。力を付けているのは明白で、逆転候補なら筆頭格!

『兵庫CS』ではピスハンドと差のない5着だったガミラスジャクソンも虎視眈々と頂点の座を狙う。

2歳暮れの『園田ジュニアカップ』を制したイチライジン。同レース勝ち馬のダービー成績は【4-2-2-1】(未出走1頭)と超優秀成績なので巻き返しは必至!!

今年の兵庫県馬の3歳頂点を決める熱き闘い『兵庫ダービー』にご注目ください♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。