YouTube,  ブログ,  競馬

園田競馬・無観客〜72日目(薄暮19日目)〜

ヤングジョッキーズシリーズ開幕!

今年で4年目を迎えるヤングジョッキーズシリーズは、コロナ禍の影響で開催が遅れていて、ようやくきょうが西地区トライアルラウンドのスタートとなったのです。

例年のように参戦騎手が揃っての記念撮影はありません。ただ、各騎手の意気込みは収録して、画面を通してお伝えすることになりました。

第1戦目を勝ったのはJRAの川又賢治騎手。

2番人気のハシノオージャに騎乗して、中団から差し切っての快勝でした。

第2戦は同じくJRAの岩田望来騎手が勝利。

デンコウジェネシスに騎乗して、好位で流れに乗り、直線鮮やかに抜け出しました。

ふたりがレース後に語った共通点は、馬のリズムを崩さないこと。

ヤングジョッキーズシリーズでは、各騎手が早め早めの競馬をして、激しい流れを作ることがあります。

その流れに動じず、冷静に自分の競馬に徹することで、勝機を見出すことができるのです。

巧く流れを掴み、最後に抜け出したのが両ジョッキーで、見事な好プレーだったと言えます。

各地区のホープ集結!

地方他地区からも4名が参戦!

こちらは高知競馬の多田羅誠也(たたら せいや)騎手(写真左)。

実は大阪・高槻市の出身で、お父さんは居酒屋を経営されているとのこと。

高槻には友人がたくさんいるので、お店を宣伝しておきます♪

写真右は、現在金沢で期間限定騎乗中の木本直騎手。

しばらくは遠征中で、10月から園田に復帰します。勝負服も一新して、心機一転活躍中!

大きく成長して帰って来ることを期待しましょう♪

佐賀競馬の出水拓人(でみず たくと)騎手。

きょうの騎乗では、いつも後方に置かれてしまうグランプリシップを道中から早めに動かすレースぶりを見せました。

「きょう騎乗した2頭を佐賀に持って帰りたい♪」とまさかのラブコール。恐らく、レースというより、いまは馬を作り上げることに興味が沸いている時期なのかも知れません。

金沢から遠征の兼子千央(かねこ ちひろ)騎手。

いまは木本騎手がお世話になっています。どうぞよろしくお付き合いください(^◇^;)

笠松の東川慎騎手を取り損ねました、すみませんm(_ _)m

必ずファイナルで、帰ってきてちょーだい。そのときに、しっかりコンタクトを取りますm(_ _)m

そう、今年はファイナルラウンドの地方競馬ステージは園田競馬場で行われるのです。

ですから、地元騎手は絶対に参戦するように!!馬場を貸すだけなんてイヤやからな!!

大偉業翌日の吉村騎手!

きのうは一日6勝をまたもや挙げた吉村智洋騎手。

すごすぎるがな!と声をかけると…。

「たまたまですよ。たまたまと偶然が重なっただけです」って、そんなんで片付けるな!

と言うてるところへにじり寄る影…。

大柿騎手が陰の存在をアピール!?

それはまぁ置いといて、とにかくすごいの一言だったきのうの吉村騎手。

最後のレースは断然の人気を集めましたが、残念ながら7勝目はならず…。

「正直、キツいかなと思ってました。レース前に他の馬の突進があったり、ぼくの馬もイレ込んだりして、いつもの行き脚がなかったですもんね。それより、そう簡単には勝たせてくれないですよ、周りは」と言いながらも、兵庫県タイ記録を3度経験したことにより、その先がほのかに見えてきたのではないでしょうか。そんな実感を得ているような余裕が感じ取れました。

近々、やってしまう可能性も大きいんとちゃいますかね。

髙畑&アーロン5連勝!

密かに、いま充実して絶好調なのがフミタツアーロン(牡7・大塚厩舎)。

このところ4連勝で勢いに乗っていましたが、きょうは昇級して挑むB2クラスの一戦。

さすがに厳しいと思われましたが、ファンの支持は高く、単勝1.8倍と断然の一番人気に押し上げたのです。

スタートしていつものような前のポジションは取ることが出来ず、さらに揉まれ弱い同馬にとって外から被せられる形に。

それでも1コーナーでは巧く外に持ち出すことはできました。ただ、その時点で後ろから2番手。連勝街道はピンチに!

髙畑騎手はそこで腹を括ったか、向正面から果敢に動いていき、馬を信じて前へ前へとポジションを上げていきます!

4コーナーで射程圏まで追いつき、そして迎える直線。

しかし、先頭を行くラジオタイソウは余裕十分の手応え。そんなことはお構いなしに懸命に追う髙畑騎手。

さすがに届かんやろ。と思って見ていたら、その差がぐんぐん詰まるのです!そして最後の最後、真っ赤な勝負服の髙畑騎手とフミタツアーロンが見事に差し切ってゴール!

途中から本気で応援して、最後は拍手までしてしまった(^◇^;)ジッキョウジャナクテヨカッタ…

レース後の髙畑騎手。時間がなくてゆっくり話を訊けなかったけど、めっちゃ嬉しそうでした♪

決して展開が向いたわけではなく、実力があってこそなせる業。

ホントに充実して絶好調!そして髙畑騎手の頑張りにあっぱれです!

騎手候補生揃い踏み!

兵庫初の女性騎手誕生なるかで話題独占の佐々木世麗さん。しかし以前にお伝えしたように、騎手候補生は他にふたりいるのです。その3人が揃い踏み!

写真右から長尾翼玖(ながお たすく)さん、大山龍太郎(おおやま りゅうたろう)さん、佐々木世麗さん。

しっかり技術を磨いて、来春のデビューを実現してください!

それにしても、騎手候補生の後ろで、何やら金品の授受でも行われているのかと思わせるような怪しい行動はお控えください!

平松調教師と陰の男、大柿騎手(・_・;

最後はサービスショット!

「あしたのナイターもよろしく♪」by鴨宮祥行

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。