YouTube,  ブログ,  競馬

園田競馬・開催日誌 2020年10月1日

重賞レース予想会は無観客…

お客さんが入場できるようになったきのうからの園田競馬。

しかし、スタンド2階にあるSKNプレイスで行われるイベントなどは依然無観客…。

重賞レースが行われる当日のイベント『重賞予想会』も、残念ながら無観客でした。

ご覧いただくには、楽天競馬YouTubeライブをご覧いただくしかないのです、すみません…。

きょうのSKNフラッシュ8のメンバーは、日比野友香ちゃんでした♪

黒いマスクでそんな座り方したら、ヤンキーみたいやで(;’∀’)

マジで怖いやないか!

と思ったら、笑顔弾けるともぴでした♪

そんなともぴの予想は○→◎→△で正解!

でも、買い目は◎からの1着流しだったので、残念ながら的中ならず(>_<)

新ユニット結成!?

その名も大病戦隊オペレンジャーのおふたりです!

まずは競馬キンキのチーフトラックマンの北防敦記者!

実は、まあまあヤバい病気で、入院。手術を行った結果、見事に成功し、大病を克服したのでした!

しかも、いまは身体に悪いであろう物は摂取していないらしい。なんとお酒も飲んでいないとのこと( ̄▽ ̄;)マジデ?

だから、いまが一番健康なんだそうです!!

でも、とにかく病気が治って良かった、良かった♪

こちらは同じく競馬キンキの中村龍海トラックマン。

詳しくは聞いていないのですが、肺気胸のような症状で入院。そして手術を行い、無事に回復したとのこと。

その入院した病院が北防さんと一緒やったという仲良しぶり!

そこまで仲がいいのなら、いっそのことユニットを結成しようということで、できた大病戦隊オペレンジャー!(勝手に命名)

これまでの生活習慣が悪かったのかどうかは分かりませんが、今後は食生活などを改善し、今度は“健康ボーイズ”と改名して競馬キンキを盛り立てもらいところです!

あれ?健康ボーイズってどこかで聞いたことあるな?

吉村騎手、実は○○でした

鴨宮騎手が連日の2勝で、2日で4勝の固め勝ち。

お客さんが入って気合い充実やん!!

「まかして♪」と言わんばかりのポーズ。

そんな鴨宮祥行騎手と喋っていると、吉村智洋騎手がにじり寄ってきました。

何を言うんかと思ったら…

「あのね、いまウクレレやってるでしょ!あれね、やめた方がいいですよ!」

と言ってきたのです!!(;’∀’)チョッキューデキヨッタ!

「なぁそう思うやろ?」と近くにいた山田雄大騎手にも賛同を求める。

すると山田騎手が「いや、ぼく見たことありません」とシレっと。

あほか!それは見ろ!!と一喝しておきました♪

「見てないんか!?聖闘士星矢(ペガサスファンタジー)とか歌ってんねん」

えっ?めっちゃ宣伝してくれてるやん!

「あんなんあかん、なんかちょっと照れ臭そうにやってるやろあれはあかん」

へっ?ひょっとしてアドバイス?

「あんなもんね、もっと堂々とオレのウクレレ聴け!ぐらいで行かなあかんよ!」

全国リーディングを獲ったことある偉大な男が、めっちゃアドバイスしてくれてるやん!!

っていうか、オレのYouTubeめっちゃ観てくれてるやん!!

何週間も前から密かに観て、いろいろ評価してくれてたんやん!もうすでにファンやん♪

うわぁ、ひょっとして今週も楽しみにしてくれてるんちゃうん!!

めっちゃ登場させたんねん♪

いやね、実際何も観てない、或いは観ても何も言わないより、観てくれてなんやかんや苦情でも言うてくれる方がめっちゃ嬉しい♪

とりあえず、吉村騎手はオレのファン確定や!!

それはないやろ!!ケタケタケタ

と、ともぴに笑われた気がした。ぴえん…。

姫山菊花賞はエイシンニシパ!

メインレースの重賞『姫山菊花賞』は、4番人気のエイシンニシパが快勝しました!

同馬はこれで通算重賞11勝目と兵庫記録まであと1と迫りました。

どちらかと言うと持続型脚質で、長く脚を使うタイプ。ヨーイドンは苦手だと思ってたけど、これほどの瞬発力を繰り出すとは…。しかも7歳になってのこの変身!恐れ入りました…。

勝ったのは吉村智洋騎手。先週に続いての重賞連覇!そして兵庫重賞3連勝となりました!

こちらは1番人気で敗れたジンギに騎乗した赤岡修次騎手。それを囲む橋本ファミリー。

左から橋本忠明調教師、その父の橋本忠男元調教師、赤岡修次騎手、平松徳彦調教師(橋本忠男師の弟子)。

赤岡騎手曰く「この馬はまだまだ成長する馬です」とのこと。本気を出していない感覚があったそうです。

残念ながら表彰式はありませんでしたが、ファンの皆さまの前で口取り式ができました。

さすがリーディングジョッキー、さすがオレのファンだけある、うんうん♪

吉村騎手のインタビューをご覧ください。

橋本忠明調教師は、さぞかしワン・ツーフィニッシュを決め、最高の気持ちかと思いきや「胃のあたりが苦しい」と本音を吐露。インタビューでもそんなところにも触れています。どうぞご覧ください。

橋本忠明調教師のインタビュー。

きょうは写真を撮れてませんが、笹田知宏騎手が4勝!新子調教師が3勝という活躍を見せています。さすがや!

さすがオレのファンや♪

それは絶対ちゃうやろ!カッカッカ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。