YouTube,  ウクレレ,  ブログ,  競馬

YouTubeその金ナイター第21夜『誰がために』サイボーグ009

アニメ『サイボーグ009』は、1979年のテレビシリーズで放映されて、その主題歌として『誰がために』が発表された。

初期は1966年だそうですから、ぼくは第2期で触れたということに。

とにかく、この『誰がために』がセンセーショナルでした。

当時9歳だったぼくは、なんとカッコいい歌なんやろ!と思ったものでした。

周りの反応も、少なからず同じようなものだったように思います。

アニソンの殻を破るような歌に感じ、荘厳さや重厚感に圧倒された記憶があります。

それでいて、歌詞の中で物語をしっかり伝えていて、まさにアニソン中のアニソンなのです!

作詞は原作の石ノ森章太郎さんなので、当然と言えば当然なんでしょうけど、引き込まれる内容なのです。

さらに作曲は、昭和を代表する作曲家、平尾昌晃さんと来れば、名曲にならないわけがない!

出だしの『ふきすーさぶかーぜーがー♬』のメロディーで全てが決まったと言えるくらい、印象的でカッコいいのです♪(^O^)タマラン

他にも、カッコいいアニソンはあります。

例えば、ルパン三世の『ルパン三世のテーマ』はカッコいい♪

♬真っ赤な〜薔薇は〜♬

というヤツね。

でも、ルパンは大人のマンガっていう印象が強かった。エンディングにしても大人のムードが漂っていた♪

他にもスペースコブラの『コブラ』もめちゃめちゃカッコいい!

とはいえ、やっぱりコブラも大人のマンガのイメージがある。

そう考えると、衝撃度合いでは『誰がために』が群を抜いているんじゃないかと思う♪

うん、素晴らしい昭和の名曲だ!!

もちろん、ルパンやコブラも当然名曲中の名曲です!!

楽しく踊ってくれた神崎まなみちゃんと初本瑞穂ちゃん、ありがとう♪

それから、ぼくのファンであることが発覚した(?)吉村智洋騎手、お気に召しましたかな?

まぁ、世代が全然ちゃうか(^◇^;)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。