ブログ,  競馬

園田競馬・開催日誌 2020年10月15日

2032名

きょうの入場者数は2032名!

ファンの皆さんが入場できるようになってから、最多入場者数を記録。なかなかコロナ前までのように戻り切りませんが、徐々に増えつつあります。

この“左馬”のところから、パドックを覗き見ることができるのですが、ここに多くのファンが集まりました。

普段はここまで集まりませんが、どうやらそれぞれが密集を避けてパドックを観るために工夫したのかも知れません。

と言いながら、普通に観客が入ってたときが思い出せない…(;’∀’)

2000名を超えたのですが、もちろん重賞レースだったということもあったでしょう。でも、ぼくは他にも理由があるように思う。

それは、入場できるようになって初めて迎える年金受給日(偶数月の15日)だったということ。

心なしか、入場が再開されてもお年寄りの方が少ないなと感じてた。

だから、きょうはちょっと入場者も多くなるのでは?と読んでいたので、予想が的中したんじゃないかなと思っているのです。知らんけど…( ̄▽ ̄;)

写真を撮り忘れてた…

きょうはメインが『兵庫若駒賞』でした。そして恒例の『重賞予想会』を開催。

SKNフラッシュ8からは初本瑞穂ちゃんが参戦しました!

なんと初本瑞穂ちゃん◎→△→○で見事的中!

予想会では「馬単勝負!」と言っていた瑞穂ちゃん。3連単10270円と万馬券ゲットとはなりませんでしたが、馬単でも2450円という高配当を獲得!おめでとう!!

打ち合わせのとき、長々とウクレレ談義をしていて、写真を撮り忘れていたので、あとで送ってもらった写真。

『うちの彼女がパンを分けてくれると思ってたら、全部食べられてもた(汗)』に使ってもいいよ♪

頑張るジョッキーたち

「いつもちゃんとした写真を載せてくれない」という笹田騎手ですが、オレには非はない!!

そんな笹田騎手、きょうもひとつ勝ち鞍を挙げて、自身初となる年間100勝まであと6勝に迫っています!!

広瀬航騎手と鴨宮祥行騎手の人気イケメンコンビ♪

そこへ割って入る山田雄大騎手。

実はきょうの第2レースでスタート直後に落馬。馬に蹴られたように見えたので心配でしたが大丈夫だったようです。

「馬の脚がかかとに当たって、しばらく痺れていましたが大丈夫です」と元気いっぱい。

そして、その後の第5レースで惜しい2着と気を吐きました♪

山田騎手と言えばぼくのYouTubeを「毎週(心から楽しみながら)観ます」と言ってくれた親衛隊レベルのファン!だから最近出演回数が多いのだ(/・ω・)/エコヒイキ
※( )内はぼくの妄想

あっ!ファンと言えばコチラが元祖!吉村智洋騎手!!

「ぼくはアンチやから!!」って言われた( ̄▽ ̄;)

イヤよイヤよも、なんとやらってヤツですよ(∩´∀`)∩モウエエッテ♪

兵庫若駒賞はツムタイザンが圧勝!

2歳馬の重賞『兵庫若駒賞』が行われ、2番人気に支持されたツムタイザンの圧勝劇で幕を閉じました。

撮影:三宅アナ

スタートを決めたツムタイザンは、きょうは思い切った逃げの手に出ました。

競りかけられてペースアップを余儀なくされましたが、それでも強気の競馬で逃げを崩さず、逆に追いかけた方がバテる展開に。

最後は8馬身差の圧勝!3戦3勝と無敗で現2歳王者に輝きました。

調べてみると、2歳重賞で8馬身も差がついたのはこれが初めて。最多着差勝利(サラブレッド導入後)達成となったのです。

いやぁ、今後が楽しみ♪

杉浦健太騎手のインタビュー。同レースは5年ぶり2度目の制覇。通算では13勝目の重賞タイトル。

大山寿文調教師のインタビュー。

開業2年目での重賞初制覇!

大山調教師の涙、喜び、興奮度合いが伝わる良いインタビューでした♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。