ブログ,  競馬

園田競馬・開催日誌 2020年11月11日

きょうはポッキーの日

11月11日は、いつの頃からかポッキー&プリッツの日と言われるようになった。

調べてみると平成11年11月11日が始まりだということ。

えっ!?結構前からやん(;’∀’)

こちらは三宅アナウンサーが買ってきてくれたポッキー&プリッツ。

いろいろと種類があるもんですなぁ♪

ポッキー史上最も細いというものも初めて食べました。

まぁ、細いと言っても2、3本一緒に食べるから細さ関係ないし( ̄▽ ̄;)ソラコエルワ

吉村智洋騎手が年間300勝に到達!

第6レースで吉村智洋騎手が勝利!

これで昨年に続く2年連続年間300勝に到達しました!

昨年は334勝の兵庫県記録を樹立した吉村騎手。今年はそのときより3週間も早く300勝を達成というハイペース!

となると、今年は一体どこまで勝ち鞍が伸びるのかが注目!

きょうはさらに2勝を積み重ねて、一日4勝の固め勝ち。

一日3勝以上が今年は既に53回、4勝以上が21回を記録!いやぁ、凄い!

認定レースはシェナキングがV

第7レースは2歳馬の認定アッパートライ競走が行われました。

このレースに勝つとJRA特別指定競走への出走権利が得らます。

その権利を獲得したのは、10頭中7番人気のシェナキング(牡2・山口浩幸厩舎)でした!

後方でじっくり脚を溜め、直線で見事に弾けて各馬を捉え切る見事な脚を披露して快勝でした。

管理する山口浩幸調教師は「全兄弟がJRAで1700mを勝っていたので、距離が延びていいんじゃないかと思っていました」と自信を持って送り出していたようです。

「この距離で勝てましたし、園田ジュニアカップ(12月31日)を目指して行くことになると思います」と続けた山口師。距離適性の高さから、既に有力候補の一頭にのし上がったと言えます。

騎乗していたのは大柿一真騎手。きょうは第1レースに続いて2勝目となりました。

ナゼ恥ずかしがる(・_・;)

って、デジャヴ!?

「距離が延びて追走がスムーズで乗りやすかったです。マークされてない分良いレースができました。それにしてもハマりましたね!」

いやいや、ものすごく決め手が光ったレースやで!

展開がハマっても繰り出す脚がなければ、差し切ることはできませんからね。

今度はマークされる立場になるけど、そこで真価が問われるということになるでしょう。

とにかく、ゴルフで80台を出した週の大柿騎手は注目でっせ♪

調教師ルームの渡瀬師

認定レースと言えば、10月29日に認定勝ちを収めたスマイルサルファー(セ2)も、今後の期待が大きい一頭。

管理する渡瀬師が検量室の2階にある調教師ルームから呼びかけて来て「JRAに行くと言ってましたけど、賞金が650万になってて、1勝クラスに出られなくなったのでやめときます、すみません」とJRA挑戦を宣言していたことを気にして、わざわざ“お詫び”を入れてくれた何とも律儀な渡瀬師でした♪

園田金盃の前哨戦はジンギが快勝!

第8レースに組まれたオープン特別。

6頭立てという小頭数だったから8レースになったんでしょうけど『園田金盃』から逆算すると、ちょうどいい日程のオープン特別。

有力馬が出ないはずがない番組。例え少頭数だろうと、次の『園田金盃』に向けて重要な一戦となりますし、ファンの皆さんにとっても参考になるレース。

メインの11レースに組まなあかんでしょ!!

オープン馬は、看板商品なんだという意識は大事です。どのお店でも、看板商品はどこに陳列するのがいいのかということは考えるわけですから。

レースはスタートでアップクオーク(セ7・新井隆太厩舎)が落馬し、競走中止に。

空馬となった同馬に絡まれて、逃げたマイタイザン、途中で先頭に変わった移籍初戦のタガノディグオはかなり苦しいレースとなってしまいました。

そんな中、レースを制したのはジンギ(牡4・橋本忠明厩舎)でした。

レースが終わった直後とは思えないほど、ケロッとしているジンギ。いやぁ、ホントに既に息が整っていて凄い!

厩務員の山本さんは「この馬は夏はあかんけど、この時期になって良くなってきたね」と好走の要因を教えてくれました。

橋本調教師も「この時期やのに、毛艶もいいでしょ。やっぱり冬場の方がいいんですね」

レース前に話を訊いたときに「決して重賞前のひと叩きと思ってませんから」と豪語していたように、本番を意識しながらもぬかりない仕上げで他馬を圧倒してみせました。

騎乗した田中学騎手は「最後の直線は空馬と併せ馬になって、逆に気を抜かずに走っていい形になりました(笑)」と不利になりがちなアクシデントを、上手く味方につけるあたりがさすがです!

山田親衛隊長!

騎手の中では、一番ぼくのYouTubeをしっかり観てくれていると感じる山田雄大(ゆうた)騎手。もう親衛隊長と呼ばせてもらってます、ハイ♪

そんな山田騎手に星野源の『恋』の動画は観てもらえましたか?と恐る恐る訊いてみたら…

「(もちろん)観ました!(ご本人登場かと思うくらい)良かったですよ!」と大絶賛!
※( )内はぼくの妄想

「これからもみんなが分かる曲でお願いします。サイボーグなんちゃらは分からないので」

ハイ!分かりました!!そうさせてもらいます!!

ちょんまげもカッコいいっスね、山田さん!!
※オレはめっちゃ褒めるで

佐々木世麗騎手候補生も観てくれていたらしいので感想を訊いたら…

「良かったです。完璧でしたよ♪」

おっ!これはマジでお褒めいただいてるやん!!

ひょっとして親衛隊に入隊?

ピンクのダウン可愛いね♪
※オレはめっちゃ褒めるで!

薄暮じゃいないけどナイターでもないよ

再来週の園田競馬(11月24~26日)は、いわゆる薄暮競馬を実施します。ところが、もう時期的に薄暮にはならず、メインや最終レースのときはもう真っ暗。

なので薄暮ではなく、とにかく遅くまでやりますとのことらしい。

最終レースは18時30分。めっちゃ寒いんちゃうかと、いまから戦々恐々…。

ファンの皆さんも、しっかり防寒対策をなさってご来場ください!

西脇組は、トレセンに帰っていろいろしてたら寝るのは午後9時。そして調教するために12時に起きるハードスケジュール。

「ツラいっす。でも頑張ります!」と鴨宮騎手。いやぁ、そんな過酷な状況で頑張る騎手たちに、どうぞ温かいご声援をよろしくお願いしますm(__)m

う~む、通常通りのデイ競馬でええんちゃうの?と思うのはぼくだけなのか?

そうそう、11月5日が誕生日だった元騎手の三野さん。

以前の記事で、どうでもええわ!と言ってしまったのが失礼やったので、お会いしたらちゃんとおめでとうと言おうと思っていた。

やっと会えたので写真もパチリ♪

「もう59歳やで」と三野さん。

うん、どうでもええわ( ̄▽ ̄;)

は、やっぱり失礼ですね。来年還暦になるとは思えないほど元気な三野さんでした♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。