中華料理『紅宝石(こうほうせき)』

兵庫県競馬の専門紙・競馬ブックの宮垣優トラックマン推奨のお店。

彼は姫路の大学出身で、学生の頃から通い詰めていたという中華料理の『紅宝石(こうほうせき)』さん。

「先輩によく連れて行ってもらってました。量がめっちゃ多いですよ」とプレゼンされて、行ってみようということに。

まあまあのビルヂング!

こじんまりとした町中華をイメージしてた(・_・;

ちょっと高級中華店の雰囲気です。量は多いけど値段も高いのか( ̄▽ ̄;)ハイッテモウタゾ

でもメニューを見ると、こんな感じでリーズナブル!!

学生が多く訪れるわけやし、そらそうですよね(∩´∀`)∩ヒトアンシン

お一人様や、家族連れも多く見られました♪

天津飯に挑戦!

この店で天津飯を食べた経験があるスポーツニッポンの桑原勲記者によると「めっちゃ量が多くて苦しかった」と。

「でも美味しんです」と言うから定番的なメニューやし、天津飯で行ってみよう!

その量が多いという大盛りでチャレンジしてやるじぇ♪

のちに桑原記者に訊いて分かったのですが、彼は並盛りを注文していたらしく、勝手に大盛りを食べたのだと勘違いしていました(;’∀’)

ほどなく、現れる天津飯(大盛り)に後悔したがな…。

どどーん!!←毎回同じ登場演出(;・∀・)ヒメジデカナイ?

あ、あのぉ、陸地が見えないんスけど…(;・∀・)ハンハドコ??

いやね、普通はもっと平たいお皿に盛られて来ると思うじゃない。こんな感じで↓↓

これはとある有名中華チェーン店の天津チャーハン大盛り。こんなイメージやったんですよ。

ところがこのように深めのお皿で、しかも陸地が見えないために、大量の卵スープにしか見えへん( ̄▽ ̄;)スープ&スープ

3分ほど経ってこんな感じに。ほら、ちゃんと陸地があった!

ごはんめっちゃ多い…。

さらに3分後、ここまで辿り着きました!

あのね、見た目以上に酸味が効いた餡です♪

ぼくはお酢が好きなのでいい感じ♪

もっと酸味を効かせたい人は、テーブルにお酢もありますので、追い酢をやっちゃってください!!

およそ10分で完食!!

こないだの『白馬』さんのランチなど、大盛り系は時間をかけて食べちゃいかんのですよね。満福中が枢働かないうちに、一気にいかないとね(/・ω・)/オデブリロン

それと、どれだけ量が多くても、頼んだものを残すなんてもってのほかですわ(/・ω・)/オデブリロン2

美味しくいただきました。ごちそうさまですm(__)m

中華料理 『紅宝石』
〒670-0925 兵庫県姫路市亀井町105
079-288-0459
営業時間:11:00~20:00
定休日 火曜日

いやぁ、実はこの天津飯だけを食べて、お店をあとにしたのですが、夜ごはんに中華を食べに行って、ビールを頼まなかったってありないことですよ!

天津飯の量を確認してからビールを頼もうと思ったのですが、頼む勇気がついぞ湧いてこなかった…。

次に行くときは、絶対ビールを飲みながら、ゆっくり味わってやるぅ!!

ビールを飲むのなら、ご飯ものは避けた方が良さそうですよ。

でも、帰りに見たどこかの家族が食べていたレタスチャーハンが美味しそうにみえたから、頼んでみよかな(;^ω^)コリナイオデブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です