競馬

競馬実況アナウンサーという職業

息子の通う小学校では、4年生のクラスでキャリア教育というのが行われていて、さまざまな職種の方をお呼びして、講師として話をしてもらう授業がある。パティシエ、薬剤師、電車の運転士など…。

その授業で、あろうことか、ぼくが講師として話をすることになり、先日授業を行ってきた。

最初は息子のクラスで授業をして、翌週に他のクラスでもお願いしたいと頼まれ、2クラス合同で授業をさせてもらった。

実況よりイベントより緊張

とにかく、人に何かを伝えることの難しさ、何かを教えることの難しさを味わった。でもそれは、十分予想できた。

普段はどちらかというと喋るのが好きな方で、仕事以外でも喋りまくっている。だから、人前で喋るのは大丈夫と思われがちだが、普段と違うシチュエーションは難しいものだと知っていた。

以前に高知競馬場で『アナウンサーフェスティバル』というイベントがあり、各地の実況アナウンサーが一堂に会して、レースを分担してそれぞれが実況する催しに参加したことがあった。

実況自体は普段と変わらぬシチュエーションだから、問題ないだろうと高をくくっていた。

ところが、いざレースが始まってみると双眼鏡を持つ手の震えが止まらない。

満足に馬を追えず、全馬を一通り紹介できたかどうかも分らぬまま実況を終えた。どっぷり汗と恥をかいた記憶が残る。

普段と同じシチュエーションだと思っていてもこうなるのだから、普段のターゲットとは全然違う純真無垢な小学4年生がお相手となれば、緊張しないはずはないのです。

汗をかきながら、それでもなんとか授業を終えることができた。

実際、どのような実況をしているのかをスマホで流し、それを電子黒板に投影して観てもらうことにした(2回目の授業ではプロジェクターで投影。ともにパソコンが使えなかったため)。

実況動画を流す際、年末に大ブレイクし、小学校でも人気だというどぶろっくの動画をわざと間違えたフリをして流した。

ちょっとウケた♪

2回目の授業のときはミルクボーイの「コーンフレーク」にした。

ウケを狙うのと、自分の緊張を和らげるのに役立った。

偉そうになんか教えてます

他に早口言葉や文章の上手な読み方など、生意気にも話をさせてもらった。

そんなぼくの話が、こどもたちの職業意識にどう働きかけるのか!?大した事は言えなかったし、なんの参考にもならなかっただろう。

でも、人生で大事なこととして思うことは、失敗することだと思う。

これまで数々の失敗を繰り返してここまでやってきた。

たぶんこれからも失敗を繰り返すのだと思う。

失敗するたびに経験を活かして、次に繋げることができた。たぶんやけど…。

もちろん失敗ばかりじゃなくて成功もしたこともある。その経験すべてがぼくの糧となっている。

ある居酒屋でひとり呑みをしていたとき、隣の席で話す会話に思わず耳をそばだてた。

20代半ばぐらいの女性が、上司らしき初老の男性に「料理って結局センスですよね」と、あまり料理には自信がないのか、半ば吐き捨てるように言い放った。

すると上司は「う~ん、料理は経験値じゃないかなぁ」。穏やかなトーンだった。

酒のチカラも手伝ってか、トゲのある言い放ち方だった女性に対し、優しくすくいあげるような口調。喋りが上手いな、と思った。

口調はもちろん「料理は経験値」という言葉にも説得力がある。

ぼく自身、中高生のころから母親の見様見まねで料理をしたり、ひとり暮らしも10年に及んだので、ソコソコはできる。失敗も多くして、その経験があったからこそできるようになったのだと思う。

服選びのセンスがいい人は、何度も失敗して自分を磨いたのかも知れない。

絵を描くセンスがいい人は、他人の何百倍の練習の賜物なのかも知れない。

「センス」という言葉で片付けるとそれまでで、そこに至る経験値を見逃してはいけないということ。

でもこれは「努力すれば必ず報われる!」というスポ根的なことを言っているのではないのです。

積み上げた経験値は決して減らない!

と言いたいのです。

失敗して経験して、自分を磨いてください。と、小学4年生の皆さんにお伝えしました。

ぼくも今回の講義で、ああやればよかった、こう言えばよかったと失敗ばかりを発見した。

でもこの失敗を次に活かせるようにします。いい経験をさせてもらったと感謝しています。

最後に質問コーナーがあり、ある女の子から突き刺さるような質問が飛んできた。

「月給はいくらですか?」

はふっ!!(゚∇゚ ;)イマユウノ?

頭の中には数字は浮かんできましたが、言うに言われず、と、とにかく嫁さんと3人のこどもを養ってます、ハイ(;’∀’)

というのが精一杯でした。

確かに、その子からすれば「偉そうに言うてるけど、あんた一体なんぼもろてんの?」てな話ですわなぁ…。

特に一緒に聞いてた先生たちもピクッとなってたし…。

またの機会にお伝えできればお伝えします。知らんけど…。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。