ブログ,  

新ジャンル(第三のビール)増税の陰で…。

まとめ買いのチャンス

10月1日から酒税法改正で、いわゆる第三のビールと言われる新ジャンルが値上げをする。

近所のスーパーでも「まとめ買いのチャンス」として、箱買いを勧めていた。

中には、キャリーカート付きで、5ケースセット(キャリーカート分が実質無料)というのも売られていた。

最近はコロナ禍で家呑みが増え、新ジャンルの売り上げがビールの売り上げを上回ったそうな。

ビールと称して販売できる基準をクリアしないアルコール飲料を、企業努力によりビールに近づけることに成功。ビールのような飲み物をビールよりも安く買えるということで支持を得た新ジャンル(及び発泡酒)。

ところが、売れたら売れたで、嗜好品は増税対象になって、値段が上がるという国民的行事が待ち受けている。

だから、増税直前にはまとめ買いが多発。今回はタバコもその対象となっていて、各販売店でまとめ買い祭りに。

ビール党の意見

ぼくは自他共に認めるビール党(他は誰や?)。

以前は発泡酒や新ジャンルも好んで飲んでいたことはあるけど、最近はビールしか飲まない。

なぜかと言うと、発泡酒や新ジャンルは先述したように、ビールの味に近づけるために工夫がされている。そう、そのために添加物が多く含まれる。

糖類や香り付け、カラメル色素で色まで付ける場合がある。とくに新ジャンルは原料そのものがビールと違い、各メーカーがビールと誤認されないように、わざわざ”新ジャンル”と呼んでいるわけです。つまりビールテイスト飲料ということ。

企業努力は素晴らしいのだけれども、この添加物によりビールにはない雑味が生じてしまうのがイヤ…。身体にも良くない気がする…。

よく飲み放題の店に行くと、最初の生ビールはジョッキで提供し、2杯目以降はピッチャーで注文させるケースを多く見かける。

こんな場合、大抵発泡酒か新ジャンル。うん、新ジャンルが出てくる方が多いかな。

だから飲み放題はあまり利用しない。たまに利用すると、指摘して替えてもらうこともある。だってビールが飲みたいもん♪

ビールを飲みたいから、ビールを買う!!新ジャンルの増税なんか関係ないのです!!

新ジャンルをまとめ買いしているのを横目に見ながら、意気揚々とビールを箱買いしてやるじぇい(∩´∀`)∩ヒソカナユーエツカン

っていう愚行は許されませんぞビール党の党員の皆さま!!

この度の新ジャンル増税の陰で、ビールの減税が実行されるのをご存じでしたか!!

一本あたり、7円ほど安くなるそうですよ!!

ちなみに、近所のスーパーに問い合わせてみたところ、普段から定価より安く取り扱っているので、丸々7円安くなるとは限らないそうです。ただ、これまでより安くなるのは確実とのこと。

だからビール党の皆さま、大好きなビールを買うのは10月になってからにしましょう!!

きょうを含めてあと二日、ビールを断ってもいいぐらいの気持ちで臨みましょうぞ!!

わたしは、おととい箱買いしたから余裕で乗り切れますけどね、ハハハ(;≧Д≦)チョーグコー

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。