ブログ,  競馬

園田競馬・開催日誌 2021年1月6日

騎手候補生が実習完了

きょうが競馬場での実習期間の最終日だった騎手候補生たち。

左から長尾翼玖(たすく)さん、大山龍太郎さん。

あとで佐々木世麗さんを撮ろうと思ってたら、その後に3人が揃ったので、もう一度全員で!

競馬場や厩舎で得た経験を活かし、しっかり実技、勉強を頑張って、来年の春に晴れて騎手として戻ってくることを楽しみにしてるで♪

無事騎手として帰ってきたら、ウクレレ演奏をして歌のプレゼントでもしよう(;・∀・)イランカ…

あすは笠松に2頭が遠征

1月7日(木)笠松競馬場で重賞レース『白銀争覇』が行われます。ここへエイシンエンジョイ(牡6・橋本忠明厩舎)とドライヴナイト(セ8・新子雅司厩舎)の2頭が参戦。

エイシンエンジョイに騎乗する下原騎手は「園田の2頭で一騎打ちになるんじゃないですか?」と自信を覗かせます。

昨年の同レースの覇者で、笠松ではこれまで重賞3勝を挙げている好相性という裏付けがありますからね。連覇に期待が高まります。

一方、ドライヴナイト(笹田知宏騎手騎乗)も実力は相当で、距離短縮は間違いなくいいはずで、逆転候補として注目を集めそうです。

兵庫勢の2頭にご注目ください♪

騎手に話を訊く

騎手会長の小谷騎手に、来週から始まる姫路競馬のことを訊いてみました。

「園田の馬場と同じ真っ白な砂になったんです。園田は路盤の砂と混じって茶色くなってますけど、姫路は去年路盤改修していますし、真っ白な馬場が保たれるんじゃないかな。それと、馬場の内側がすごく深いようです。力が劣る馬でも、園田ではロスなく立ち回って勝ててたけど、姫路はそうは行かないかもですね」と、これは皆さんの馬券戦線にもかかわってくることですから、注意深く見ておきます!

「あっせんなよ!」とタガノトランキーロで勝ったあとに必ずする大山真吾騎手。

※参考園田競馬・開催日誌 2020年11月17日 | 竹之上次男.com (takenoue.com)

久々に、鴨宮地蔵でございます(;^ω^)

大活躍の広瀬騎手

きょうは3勝2着2回3着1回の大活躍だった広瀬航騎手。

1月2、3日の開催では勝ち鞍を挙げられませんでしたが、きょうは大爆発です!

2着に敗れた2頭も最後方から追い上げたグランプリシップはホントに惜しかった。判定写真↓↓

メインのハナブサでは昇級でさらにひとつ上のクラスとの混合戦となり、さらに初の1870mと不利な材料がありながら、向正面からマクって先頭に立ちシーンがありました。

最後は差し返されましたが、立派な2着と言えます。

「スタートでちょっと滑りましたし、道中もリキんでましたね」と振り返ったように、短い距離の方がいいのかも知れません。

それでも2着で、3着馬には7馬身差。能力の高さは疑いようがなく、すぐさま巻き返すことでしょう!

とにかくきょうは広瀬航デーでした。

否っ、本当はこの人の日!

大柿一真騎手の31歳の誕生日でした!

きょうは2着が2回と、バースデーWinは簡単にさせてもらえません。

ただ、2着になったレースは、ともに完璧な騎乗だったのですが、それ以上の能力を発揮した馬がいただけのこと。

「ぼくはいつもスロースターターですから」と悠然と構えるあたり、気持ちに余裕があるのでしょう。

姫路あたりで爆勝するかも知れませんから、要注目ですよ!

なんで謝んねん!と言うたら…

「いやこれは、いつも応援してくれてありがとうございます」というファンの皆さまへのお礼の気持ちだそうです(^◇^;)

年度代表はジンギ

それぞれの関係者の皆さま、おめでとうございます。

ナリタミニスターとエイシンニシパにも特別優秀馬を!と投票したのですが、ダメでした(;・∀・)

そうなですよ、表彰式がないんですよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。